平成25年11月17日南さつま市長選挙&市議会議員選挙投票日。
<立候補者>
本坊輝雄氏(58才・現職)
中尾昌作氏(60才・旧笠沙町長)
各無所属で立候補を届け出。

11月17日(日)は南さつま市長選挙及び同市議会議員選挙の投票日です。
1 告示日   11月10日(日)
2 投票日   11月17日(日)
3 投票時間  投票時間は、午前 7 時 ~ 午後 6 時
       ただし、今岳集会所・秋目診療所は午後5時まで
4 投票できる方
 年齢20歳以上の方(平成5年11月18日までに生まれた方)で、平成25年8月9日以前から引き続き3か月以上南さつま市の住民基本台帳に登録されている南さつま市在住の方。
5 期日前投票
 仕事や用事などで投票日当日に投票所で投票できない方は、期日前投票ができます。お住まいの地区に関係なく、いずれの期日前投票所でも投票ができます。
場所   南さつま市民センター ・ 南さつま市笠沙支所 ・大浦支所
      坊津支所 金峰支所 ・ 久志出張所   
     ※どの投票所でも投票可能です。
期間 11 月 11 日(月)~11 月 16 日(土)
時間 午前8時 30 分~午後8時

南さつま市役所所在地
〒897-8501 鹿児島県南さつま市加世田川畑2648番地
<南さつま市の観光など>
(1)薩摩半島の西南端
黒潮が岸辺を洗う坊津町は、むかし唐の港と呼ばれ、伊勢の安濃津、筑前の博多津とともに日本三津とうたわれました。海に迫る山岳が多く、52kmにも及ぶ起伏の多い海岸線は、リアス式美観がひらけ、まるで唐画をみるように松の緑がしたたり、風変わりな岩礁が点在しています。
(2)笠沙美術館(黒瀬展望ミュージアム)
笠沙黒瀬の海に面した高台にあり、ここからは美しいリアス式海岸と紺碧の海の風景、目の前に浮かぶ沖秋目島を眼下に見ることができます。また笠沙黒瀬出身の画家、黒瀬道則氏のトリックアートが常設展示され、年に数回企画展も開催されます。
<PRのため、観光案内より引用>

おすすめの記事